父の日ギフトに最適!日本のファクトリーブランド「BIRDY.」 “本気の水割り”と“理想の泡”を実現した人気のタンブラーセット


1951年創業、愛知県豊田市で半世紀以上にわたり自動車部品を作り続ける町工場から生まれたファクトリーブランド「BIRDY.(バーディ)」(横山興業株式会社 / 代表取締役 横山 栄介)が、独自の研磨技術で生み出した人気のプロダクト「Birdyブレンディングタンブラー」「Birdyスパークリングタンブラー」

「BIRDY.」のテーブルウェアライン「BIRDY. TABLE」が展開する2種類のタンブラー、まぜるだけで簡単に味わいをまろやかに変化させる“本気の水割り”を可能とした「Birdyブレンディングタンブラー」と、注げばクリーミーな泡が立つ“理想の泡”を追求した「Birdyスパークリングタンブラー」は、職人が手作業で行う0.1ミクロン単位の緻密な研磨技術を応用し、内側にあえて凹凸を残し研磨することにより、味わいや泡の細かさが変化することに着目しています。

日本のファクトリーブランドがつくる唯一無二のタンブラーは、「父の日」のギフトにも最適。「父の日」ギフトの傾向として“ビジネスで使うもの”の他に、“趣味・嗜好品”が近年上位を占めており、“お酒関連”も根強い人気となっています。また、貰って嬉しかった父の日ギフトとしても“お酒関連商品”がラインクイン。「会社から帰ったらまず一杯!」のお父さんに今年は「桐箱入りギフトセット」はいかがでしょうか。

 

■ “本気の水割り”を可能としたブレンディングタンブラー

「Birdy ブレンディング タンブラー」 8,200円(税抜)

焼酎と水を合わせて数日間寝かせることでまろやかな味わいを生むと言われる「前割り焼酎」を、わずか数秒かき混ぜるだけで再現。焼酎の甕から着想を得た流線型のデザインは上から下に向かう対流を生み、内側に施した横方向の研磨により微細な空気を発生させて、まろやかな味に変化します。自宅で素早く簡単に「本気の水割り」を可能とします。

 

■ “理想の泡”を追求したスパークリングタンブラー

「Birdy スパークリング タンブラー」 8,000円(税抜)

ビールを注げば、クリーミーな泡が立ち、口当たりをなめらかに。ハイボールなどの炭酸ドリンクは、刺激の強い泡が解けて穏やかに泡立ち、舌ざわりをリッチに。内側は、炭酸の泡立ちの引き金と言われる表面の凹凸を研磨により極力減らすことで、無駄な炭酸の発生を抑えて、食事との相性を考えた「理想の泡立ち」を追求しています。

 

■ 桐箱入りギフトセット

桐箱入りは、タンブラー1個、または2個1セットの2タイプとなります。蓋にはBIRDY. のブランドカラーであるシルバーのロコが箔押しされています。

スパークリングタンブラー ギフトボックス入り 1個 9,200 円 2個 17,800円

ブレンディングタンブラー ギフトボックス入り 1個 9,400円 2個 18,200円

スパークリングタンブラー+ブレンディングタンブラー 各1個ずつ計2個 18,000円

 

■ BIRDY.について

自動車産業で盛んな愛知県豊田市に工場を構える横山興業が、熟練の職人による独自の研磨技術を背景に、2013年にバーテンダー向けのカクテルツールを中心としたファクトリーブランドとして誕生。オリジナルで開発されたカクテルシェーカーは、攪拌効率を高める流線型のフォルム、内側に施されたミクロレベルの精密研磨により、素材本来の繊細な風味を引き出し、立体的な味わいに仕上げます。その効果は、発売と同時にバー業界で話題となり、国内のみならず海外17の国と地域でも使われてます。

2016年には、新たにテーブルウェアのライン『BIRDY. TABLE』(バーディ テーブル)をスタート。タンブラーに続いて、2017年春に時短デキャンタージュを可能とした珍しいステンレス製のデキャンタ「Birdyデキャンタ」を新発売。

2018年春、“良質なる消耗品”をテーマにした新ライン『BIRDY. Supply』(バーディ サプライ)が誕生。

 

■ BIRDY.公式サイト:http://birdy-j.com/

■ BIRDY.オンラインショップ:http://birdy.shop/

「装い」を愉しむホテル『MOGANA(モガナ)』春の味覚を堪能する特別プラン「MOGANA 緒乃」2019年5月2日(木)~6日(月)まで限定開催

株式会社 ブレイブマン ホスピタリティ&リゾーツ(本社:大阪市北区、代表取締役社長 繁田 善史)が、京都市中京区で運営する“装い”を愉しむホテル「MOGANA(モガナ)」は、ゴールデンウィーク中の2019年5月2日(木)~6日(月)まで、「MOGANA Bar」にて「緒乃」料理人による特別割烹料理がいただける「MOGANA expreience」の特別プラン「MOGANA緒乃」を販売いたします。

「MOGANA expreience」は、日本の伝統美を意識しながら新しいホスピタリティの形を提案する「MOGANA」がよりスペシャルな京都の旅を求めるゲストへ、エクスクルーシブな体験を提供するオプショナルツアーとして今年3月より開始しました。季節ごとに変化する京都を体感し、非公開の場を訪ね、話題の料理人が手掛ける食をいただくなど、「MOGANA」だからこそ提案できる貴重なコンテンツを盛り込み、オリジナルで構成しています。

今回のプランは、芦屋で話題の日本料理店「芦屋緒乃」が、「MOGANA」の2階にある「MOGANA Bar」に出張し、5日間限定で割烹料理を振る舞います。御食国と呼ばれた淡路島の高級食材を使い、旬の素材を熟知した料理人が、早生(わせ)や晩生(おくて)などそれぞれの特性を生かして最高の形でご提供します。

5月上旬のこの時期は、淡路島の特産品である「はも」、「三年とらふぐ」、「由良うに」、「タコ」、「アナゴ」、「鰆」などをその日の水揚げを見ながら仕入れ、また椚座牛などを取り入れたお料理となります。

※食材の提供に関しては、仕入れの状況により変動があることをご了承ください。

ぜひこの機会に京都まで足を運んでいただき、「MOGANA experience」で今しか体験できない春の味覚をご堪能ください。

 

◆ MOGANAの「食」へのこだわり

MOGANAでは、お部屋での時間をより有意義に過ごしていただくために朝食はお部屋にてご提供しています。その朝食は、古くから“御食国”として京の朝廷に食材を献上してきた淡路島の素材をメインに、日本の美意識の言葉「fukiyose」をテーマにし、さらに淡路島の職人による食器で提供するという一貫したストーリーを持っています。またルームサービスは、ご滞在するゲストの身体と肌を考えて、和の感性を活かした「日本人のための薬膳」を提唱する国際薬膳学院が監修する薬膳の夜食メニューや利き酒セットをご用意しています。

 

◆ 「MOGANA Bar」

2階には、8メートルにおよぶ長い一枚板で設えたカウンターが特徴のバ「MOGANA Bar」があります。天井には24金を施したパネル、カウンターにはエゾ松の盆栽が備わり、ミニマルに仕上げれた空間です。1階のロビー・ライブラリーから繋がる吹き抜けに巨大スクリーンがあり、日本の四季の映像や写真を観ながらバーをお愉しみいただけます。厳選したラインナップは、オーナーこだわりのレアなシャンパンなども揃っています。「芦屋緒乃」の出張割烹は、こちらのバーカウンターで至極の料理を振る舞います。

 

◆ 料理人:小野考太

淡路島生まれ淡路島育ち。淡路島で3代続く日本料理屋「三代目 よし」を継ぐ。淡路島で恵まれた食材の良さを存分に生かしたオリジナリティあふれる料理が食通の間で話題となり、遠方からも客が訪れる名店に。ファンの強い要望により、芦屋市に完全予約制の出張料理店「芦屋緒乃」を週末限定でオープン。さらに2019年2月~4月まで大阪北新地に平日夜のみ限定の「北新地緒乃」をオープン。                                                                                           緒乃の料理はまさに「淡路島」が出張してきたよう。昼網で仕入れた魚や漁師内でしか手に入らない食材を「淡路島の高級食材は淡路島を熟知した最高の料理人が調理すべき」をモットーに淡路島への愛とお客様への想いを込めて提供しています。

 

【MOGANA expreience特別プラン「MOGANA緒乃」】概要
開催日時:2019年5月2日(木)~6日(月) 17:30~、20:00~ スタート 2部制
料金:[当日ご宿泊のお客様]  コース 1名様 20,000円(税込・宿泊料金別)
※ドリンクは別料金となります。

■ MOGANA 公式サイト:http://yadomogana.com/

 

全252種類のカクテルを体験できるクラフトカクテルの祭典!! 「 東京カクテル7デイズ 2019」 4月20日(土)~29日(月・祝)まで開催! – 東京トップバー63店舗をバーホッピング –

バー&カクテルファン向けのウェブサイト「Drink Planet(ドリンク プラネット)」(運営:株式会社セロリ)は、今年で3回目となるカクテルの祭典『TOKYO COCKTAIL 7 DAYS 2019(東京カクテル7デイズ 2019)』を4月20日(土)から29日(月・祝)まで10日間 [メイン会場は20日(土)、21日(日)の2日間] 開催いたします。

今年は全63店舗のバーやホテル・レストランバーが参加。今年のテーマ「ジャポニカ」に合わせて、日本の素材や要素を取り入れたオリジナルカクテルを店舗ごとに創作し、その数は合計252種類となります。開催期間中は、カクテルパスポートを片手に気軽にバーホッピングをして、これらのカクテルをお楽しみいただけます。
また、バーホッピングと連動した初の“カクテルマイレージ”を導入。参加店舗でカクテルをオーダーするともらえるカクテルシール(1店舗1マイレージ)を集めて、そのマイル数によってプレゼントがもらえます。

メイン会場は4月20日(土)、21日(日)の2日間限定でオープン。東京・青山の国連大学中庭広場でファーマーズマーケットと共同開催のもと、過去最多の9ブランドがポップアップバーを展開します。カクテルパスポートを事前に購入した参加者は、無料でカクテルテイスティングをしたり、お酒のセミナーに参加できます。

国内外から注目を集めるバーやホテル・レストランバーで素晴らしいカクテルに出会い、バーカルチャーを知ることができるカクテルの祭典にぜひご参加ください。

■ 今年のテーマは「ジャポニカ」

今注目のバーやレストランで活躍するバーテンダーが腕を振るい、「東京カクテル7デイズ2019」のために特別に考案するクラフトカクテルは、参加の63店舗が各4種類、計252種類となります。カクテルパスポートを購入した参加者は、この期間限定のオリジナルカクテルをスペシャルプライス(1杯1,000円/税・サ別)でお楽しみいただけます。

The Ritz-Carlton, Tokyo The Bar (六本木) 「Sakura-dipitty」

BAR WATERSHED (赤坂) 「博多美人」

Bar Dealan-Dé(西麻布) さくらジントニック

TRUNK(HOTEL)(渋谷) シークレットイントランク

Bar TRENCH(恵比寿) リネン オールドファッション

Mixology Laboratory(八重洲) ゴールデンボーイ

霞町 嵐(六本木) ジャパニーズ アイランド アイス ティ

 

■ カクテルマイレージを集めてプレゼントをもらおう!

「東京カクテル7デイズ2019」のカクテルパスポートを購入して参加店舗をホッピングすると、1店舗ごとに“カクテルシール”(1店舗1マイレージ)がもらえます。そのマイル数と既定の応募基準をクリアすると、プレゼントを受け取れたり、宿泊券が当たる抽選に応募できます。

◆ 5マイル: もれなく“カクテルピンバッチ”をプレゼント
◆ 10マイル: もれなく“Celebration カクテル”がペアで楽しめる
「カクテル体験ギフト」をプレゼント
◆ 20マイル:「bar hotel 箱根香山」の宿泊券を抽選で2名様にプレゼント

 

【『東京カクテル7デイズ』とは】

ウェブマガジン「Drink Planet(ドリンク プラネット)」が、2017年に始めたカクテルイベントで、今年で3回目の開催となります。参加者はカクテルパスポートを購入して、開催期間中に参加しているバーやレストランバーを気軽にホッピングして、この期間のためだけに創作された自慢のカクテルをスペシャルプライス1,000円(税サ別)で味わうことができます。

■ パスポートに含まれる4つの特典
① 9ブランドがVillageで提供するカクテルが無料
② 特別講師によるお酒のセミナーが無料
③ 60以上のバーで特別カクテルを特別価格で
④ 特別カクテル1杯の無料クーポン付き(税サ別)

 

■ 東京カクテル7デイズ2019 公式サイト:https://cocktailbar.jp/7days/